当社の肉製品について

当社の肉製品には、ファームレストラン千代田でもご提供しているブランド黒毛和牛「びえい和牛」(商標登録No.5250221)のほか、「びえい和牛」を加工したシャルキュトリー(ベーコン、ハム、フランク)がございます。

また、「びえい牛」を使ったビーフカレー、スープカレー、ビーフジャーキーもご用意しております。

レストラン店頭での販売の他、一部の商品は通信販売もご利用いただけます。

大切な方への贈り物に、お土産に、ご家庭用に、美瑛の味を是非お求めください。

 

 

びえい和牛(ステーキ用など)

きめが細かく美しいサシの入った、ブランド黒毛和牛「びえい和牛」の肉は、日本食肉格付協会(※)によりA4またはA5の最高評価を受けています。 

「脂があっさりしていて臭みがなく、すっきりしている」「もたれない」と好評です。国内最高ランクの牛肉をぜひご賞味下さい。

ステーキ用(サーロイン・リブロース・モモ)、焼肉用(カルビ・肩ロース)、すき焼き用、しゃぶしゃぶ用など、お料理やお好みに合わせてお選びいただけます。

ただし、時期によりお選びいただける部位・カットが限られる場合がございますのでご了承ください。

※公益社団法人日本食肉格付協会が中立の立場で行う全国統一の取引規格に基づく品質評価。

※びえい和牛のサーロインは第4回「チーム・シェフ コンクール」で最高位の「チーム・シェフ コンクール賞(審査員特別賞)」を受賞しました(2017年6月)。

びえい和牛霜降りベーコン

びえい和牛の上質な脂身の濃厚な旨みを堪能できるベーコン。塩漬けにして適度な燻製をかけ、手間をかけて加工することにより、ステーキとはまた異なる風味をお楽しみいただけます。

*第4回「チーム・シェフ コンクール」で入賞しました(2017年6月)。

ハム、ソーセージ、フランク

びえい和牛の上質な肉を100%使用した、贅沢なシャルキュトリー。肉のうまみが凝縮され、お食事にも、お酒のおつまみにもぴったり。手間を惜しまず仕上げた、珍しい和牛100%のシャルキュトリーをお届けします。

びえい牛ビーフカレー

じっくり煮込んだお肉がごろごろ90gも入った、贅沢仕上げのビーフカレー。お口の中でとろけます。ファームレストラン千代田の味を再現しました。

びえい牛スープカレー

じっくり煮込んだお肉(90g)と野菜がごろごろ入った、贅沢仕上げのスープカレー。ファームレストラン千代田の味を再現しました。北海道のソウルフード「スープカレー」は、お土産としても好評です。スパイスのきいた、ルーカレーとはまた違うおいしさをお楽しみください。

びえい牛ジャーキー

噛めば噛むほど味わい深いジャーキー。お酒のおつまみ、おやつ、日持ちのするお土産としても好評です。

※「びえい和牛」と「びえい牛」

「びえい和牛」
当レストランの所在するファームズ千代田で、子牛から肥育まで一貫生産で育った黒毛和牛だけに
付けられる「一牧場一銘柄のブランド牛」です(「びえい和牛」商標登録 No.5250221)。

大雪山の綺麗な湧水をたっぷりと飲み、北海道 栗山町産の低農薬米の稲わらに穀物や酒かすを当社で独自にブレンドした配合飼料、
自然界から採取した有効微生物のサプリメント、そして、北海道産の安全で栄養価の高い新鮮な牧草にこだわって、牛の健康管理に取り組んでいます。
また、牛たちにできる限りストレスを与えないために、春から秋までは、妊娠牛はレストラン近くの広大な放牧地で育てています。

のびのびと育ったお母さん牛から産まれた、丈夫で健康な子牛たちには、成長段階に適した環境を用意して育てます。
まずは1か月間、お母さんと子牛だけの空間で、母乳をたっぷり飲み、愛情を独り占めして過ごします。
その後、お母さん牛と子牛が何頭かずつの空間に引っ越しして、子牛たちを他の子牛たちに慣らしていきます。
そして3か月が過ぎる頃には、子牛だけの空間に移り、乳離れの時期を過ごし、育成期・肥育期と進んでいきます。

こうして2~3年かけて大切に育てられた肉牛の8割は、日本食肉格付協会によりA4またはA5の最高評価(※)を受けています。
※公益社団法人日本食肉格付協会が中立の立場で行う全国統一の取引規格に基づく品質評価。

 

「びえい牛」
びえい和牛ほどサシは入りませんが、噛みしめると肉本来の甘みが感じられる、ヘルシーな赤身のお肉です。
びえい和牛と同じ餌を食んで、のびのびと育っています。
煮込んで手をかけることで、リーズナブルでおいしい加工品としてご提供しています。
(「びえい牛」商標登録 No.5250222)