ミルクファクトリー(乳製品加工場)について

当社では、レストランと同一の敷地内にミルクファクトリーを併設しています。
ミルクファクトリーで使用している原料は、「ファームズ千代田」で飼育している、希少なジャージー牛の生乳です。
毎日しぼったばかりの生乳を、新鮮なまま、手作りで、おいしい乳製品に加工しています。

牛乳の製造工程では、脂肪球を壊さない「ノンホモジナイズ」製法を採用し、85度で15分の低温殺菌を行っています。
この製法をとることで、賞味期限が一般的な牛乳よりも短くなりますが、牛乳本来の味を楽しんでいただくことにこだわり続けています。

ミルクファクトリーで加工した、牛乳、ソフトクリーム、ヨーグルトは、レストランや売店でお買い求めいただける他、通信販売も行っております。
ジャージー牛の新鮮で濃厚な乳製品を、ぜひご賞味下さい。

※申し訳ございませんが、ミルクファクトリーは衛生管理上の理由により、施設内を一般公開しておりません。何卒ご了承下さい。
※バターも製造しておりますが、小売は行っておりません。

乳製品の品質管理について

当社では、安全・安心な乳製品を季節を問わず安定して提供できるように、原料の衛生管理や品質調査、基準に基づいた作業の実施や製造設備の整備・管理、製品検査体制の充実などに努めています。

各製造工程ではそこで起こり得るリスク(微生物汚染や異物混入など)を想定し、それを予防するために設定した具体的な製造手順に基づいた作業を行っています。
また、従業員は「一般的衛生管理プログラム」に従い、自らの衛生管理・体調管理、施設や設備の清掃や保守管理、原材料や製品の衛生的な取扱いなどに努めています。

おいしいことはもちろん、いつでも安心して召し上がっていただける乳製品を提供します。

バイヤーの皆様へ

当工場で製造した乳製品は、百貨店様、小売店様、レストラン様向けに卸売りを承り、ご好評をいただいております。
貴社におかれましても、北海道 美瑛産ジャージー種の乳製品という付加価値をもった当社製品を、小売用や食材としてぜひご検討下さい。
ご検討をご希望のバイヤー様には、サンプル品のご提供を致します。
また、小ロットでのご注文や、近郊エリアのお客様へは営業担当者が直接配達致します。
恐縮ですが、お問合せはこちらよりお願い申し上げます。

ジャージー牛について

 
日本で飼育されている乳牛の99%がホルスタイン種(※)といわれる中、「ファームズ千代田」では、平成24年にジャージー牛を導入しました。
※一般社団法人中央酪農会議 調査
 
1年間に生産する乳量の平均は、ホルスタインが約8,000kgに対し、ジャージー牛は約5,600kgと2/3程度。とても貴重で、高価なものです。
また、乳脂肪分が5%、無脂固形分9%を超えるため、ホルスタインと比べ濃厚なのが特徴です。
当社でご提供する乳製品は全て、このジャージー牛の生乳を原料としています。
 

牛たちの飼育環境にもこだわっています。
夏は、放牧地に出したり、牛舎の中にいても快適に暮らせるようにバイオベッド牛舎を採用。
堆肥や炭、もみ殻、贅沢にも餌にも混ぜている自然界から採取した有効微生物のサプリメント等を何層かにしています。
バイオベッドの敷料は順調に発酵しており臭いがほとんど無く、牛たちもストレスなく快適に過ごしているせいか、健康的に育っています。
また、勾配を付けてあるので、牛たちは、自然界でそうしているように、寝るときに皆、高い方に頭を置き寝ています。

餌についても、北海道産の牧草など、厳選された穀物をお腹いっぱい食んでいます。
そんな牛たちから出るミルクの美味しさは、絶対的です。

色も風貌も可愛い牛で、人見知りもせず人懐っこく寄って来ます。放牧中に見かけたときには、声をかけてくださいね。